2018年度第3回コロキューム (7月27日(金)実施)

日 時  2018727日(金)14:4516:15
場 所 実体情報学博士プログラム「工房」
講 師 馬場 雪乃 (筑波大学 システム情報系 准教授)
対 象 早稲田大学 理工学術院 修士課程学生、博士課程学生
募集人数 西早稲田 50名(先着順)
申し込み 参加ご希望の方は、下記e-mailからお申込みください。 leading-sn-info_at_list.waseda.jp (※ “_at_”は“@”に置き換えてください) 実体情報学博士プログラム事務局宛

講演内容

タイトル: ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシング
概 要: 現在の人工知能技術を社会の問題解決に活用するためには、人間の知識や知覚、判断、意思決定との協調が必要不可欠です。ヒューマンコンピュテーションは、人工知能システムの内部に人間への問合せを組込み、人間と人工知能の協調により難しい問題を解決しようという考え方です。クラウドソーシングサービスの普及により多数の人間への問合せが効率化され、ヒューマンコンピュテーションの実現が容易になりました。一方で、人間から確実に正しい答えを得られるとは限らないという問題がヒューマンコンピュテーションにはあります。本講演では、ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシングの基本概念や応用事例を紹介するとともに、機械学習などを用いて人間の多様性・不確実性に対処するための方法論を解説します。
講演者 略歴: 2012年 東京大学大学院情報理工学系研究科にて博士号(情報理工学)取得

2012年〜2014年 東京大学大学院情報理工学系研究科 特任研究員

2014年〜2015年 国立情報学研究所ビッグデータ数理国際研究センター 特任助教

2015年〜2018年 京都大学大学院情報学研究科 助教

2018年〜 筑波大学システム情報系 准教授

 

ホームへ戻る

▲ PAGE TOP