2017特別講演会 (竹内郁雄先生 12月20日(水)開催)

日 時 2017年12月20日(水) 開場14:45 講演15:00~16:15
場 所 早稲田大学 西早稲田キャンパス(理工学部) 63号館 2階 03・04・05会議室
講 師 竹内郁雄先生 (東京大学名誉教授)
対 象 早稲田大学の学生・教職員、および一般の方々
申し込み 下記フォームよりお申込みください。
※事前申し込みをされた方には、優先的に座席を確保します。
なお、当日参加も可能です。

氏名(必須)
フリガナ(必須)
ご所属(学生は学年も)(必須)
メールアドレス(必須)


(送信時に確認画面は出ませんのでご注意ください)

講演内容
講演者: 竹内郁雄先生 (東京大学名誉教授)
タイトル: 「ハッカー道~元祖?ハッカーが示す生き方とこれから~」
 講演概要: プログラミングも研究も楽しくなければ楽しくない。この意味不明のトートロジーの意味を深堀りしようという大胆な試みをこの講演で行いたい。
当然、講演も楽しくなければ楽しくないという方針を貫きつつ、これからの皆さんのプログラミングや研究になんらかのプラスがもたらされることを期待して、楽しくなるような事例をいくつか紹介する。
講演者略歴: 1946年、富山県生まれ。東京大学名誉教授、IPA「未踏」統括プロジェクトマネージャ(PM)。日本における Lisp の草分け的な存在であり現役のハッカーでもある。東京大学大学院 理学系研究科数学専攻修士課程を修了後、日本電信電話公社 (現・NTT)電気通信研究所に入所。著名な「竹内関数」の考案、マルチパラダイム言語「TAO」の開発などの業績を残す。1997年より電気通信大学教授。2005 年より東京大学大学院教授、早稲田大学大学院教授を歴任。
モデレーター: 早稲田大学理工学術院 准教授 玉城絵美
共催: 早稲田大学理工学術院・WIRED JAPAN

プログラム


14:45 開場
15:00~15:50 講演
 15:55~16:15 パネルディスカッション「 毎日の仕事を楽しく前進する流儀」
パネラー :東京大学名誉教授 竹内郁雄 WIRED JAPAN 副編集長 年吉聡太
 (パネルディスカッション終了後に、本プログラム生と工房にて意見交換会を実施します。)
1118poster

 

ホームへ戻る

▲ PAGE TOP