第5回シンポジウム「浸透する実体情報学:AI・IoTの役割」 (2017年12月4日(月) 開催)

 

日 時 2017年12月4日(月)09:50~17:30(開場 9:30)
※シンポジウム終了後に意見交換会を開催します。
早稲田_第4回シンポジウムポスター
場 所 早稲田大学 西早稲田キャンパス55号館1F 大会議室
※ポスターセッションは、同 第二会議室
(マップの55番の建物です)
プログラム シンポジウム詳細はページ下段をご覧ください。
参加費 無料(意見交換会は会費制)
使用言語 日本語(同時通訳なし)
対 象 学生・教職員・一般
申し込み 下記フォームよりお申込みください。
氏名(必須)
フリガナ(必須)
ご所属(学生は学年も)(必須)
メールアドレス(必須)
意見交換会("出席"また"欠席"と入力)(必須)


(送信時に確認画面は出ませんのでご注意ください)

 

プログラム
09:50-10:00 当日のプログラム説明
10:00-10:10 開会挨拶
10:10-10:40 学生アクティビティ報告
10:40-11:20 ポスター発表の lightning talks
11:20–12:20 招待講演-1
辻井 潤一 (産業技術総合研究所フェロー 人工知能研究センター研究センター長)
「実世界に埋め込まれる人工知能 - 現状と展望」
12:20–13:10 昼食休憩
13:10–13:50 ポスターセッション-1
(会場:55号棟1階第二会議室)
14:00–15:00 招待講演-2
稲葉 清典(ファナック株式会社 取締役専務執行役員・ロボット事業本部長)
「ファナックが考えるIoT時代に対応したこれからのものづくり」
15:00-15:40 ポスターセッション-2 + コーヒーブレイーク
(会場:55号棟1階第二会議室)
15:50-16:50 招待講演-3
松岡 建志(経済産業省 産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課長)
「Connected Industries : 経済産業省の施策と大学への期待」
16:50-17:30 オープンディスカッション
17:30-19:00 意見交換会 (*会費制)
(会場:63号館1Fロームスクエア)
共催: 早稲田大学 スーパーグローバル大学創成支援「ICT・ロボット工学拠点」

 

ホームへ戻る

▲ PAGE TOP